moderate

時短・簡単おうちごはん。レシピノート。

鯛の煮付け、小松菜と春雨の炒め物、カボチャの味噌汁

大きな鯛が1匹298円!タイ、買い!

ってことで買ったのはいいが、煮るしかできないレパートリーの少なさよ・・・。

アクアパッツァとかも食べてみたいので、次回タイを見つけたらやってみようかな♪

身もしっかり付いてて久しぶりの魚を美味しくいただきました。

f:id:otoufunochikara:20191003213937j:image

カボチャの味噌汁は初めて作りました。カボチャの味噌汁自体は大好きなので、嬉しくてたくさん食べちゃいました。動き回ってお昼を食べるのを忘れていたので、カボチャで昼分もお腹いっぱいになりました◎

 

鯛の美味しい時期は年に2回。キーワードは「桜鯛」と「モミジ鯛」

鯛の美味しい旬の時期っていつだろう?と調べてみたところ、春と秋とのこと。

産卵前の「春」の鯛は「桜鯛」と言われ、産卵で浅瀬にやってきて漁獲量が増加。産卵後、やせ細った鯛(「麦わら鯛」と呼ばれる)は旨味の少ない時期を迎える。それから蓄えてぷくぷくに太った鯛を「モミジ鯛」といい、脂のノリがよく、再び旬を迎える。まさに今!ですね。

 

鯛の煮付け レシピ 

材料 2人分

・鯛 2匹

★酒 300ml

★みりん 50ml

★砂糖 大さじ1

★醤油 大さじ2

★しょうがチューブ 3cmくらい

 

作り方

1、フライパンに鯛を入れて、あらかじめ混ぜておいた★を鯛の上からかける。

落し蓋をして弱火で20分煮る。

2、スプーンで煮汁を鯛にかけてあげて、5分煮たら完成。

 

 

思いっきり動き回った日!

今日はパートはお休みということで、やりたかったことをパンパンに詰め込んでやりきりました。

夫を仕事に見送ってから、掃除、洗濯

1コマ講義を受けて、演習問題解く

メルカリでワンピースを売って発送完了

月イチの資金移動

二子玉にスマホの機種変行ってウロウロ。

auじゃなくなったので、クレカとじぶん銀行の解約。

ごはんの材料を買ってご飯作って!

 

って感じの流れ。やりきった感!

 

はっとなった増税感、でも私たちの生活に関する改正は消費税だけではなかった!

10月になって食品は軽減税率適用で8パーのままで、あんまり増税感なかったのですが、今日スリーコインズで買い物したときに、「330円です」と言われたときに、「は・・・・・」っとなったよね。一応会計事務所で働いていて、税金は毎日触れているし、毎日税理士の勉強しているんだけど、実生活で「は・・・・・」っとなることはあんまりないから不思議でした。

 

今所得税法の勉強をしているのですが、所得税も今年めっちゃ改正入っていて、お給料もらっているみなさんの給与所得控除も大きく改正している(控除が少なくなっている)ので、税負担の増加は消費税だけではないことに注意です!!!

普段の生活では消費税に目がいきがちですが、所得税の改正も結構えぐい。

そして改正で前年までよりも法律の文も長くなっていたり、複雑になっていて勉強も大変・・・。

 

明日はパート先の所長とランチ、夜はパート仲間でのご飯会の予定でまたバタバタ。

なんとか勉強のペースを維持するためにも今からまたがんばります〜!